2018年3月22日木曜日

詩編第113編「主は、あなたと共に」


主はすべての国を超えて高くいます方。恐らく、これは多くの人がキリスト教に対して持っているイメージだ。超越した神。しかし、この詩編は続けて言う。「主は御座を高く置き、なお低く下って天と地をご覧になる。弱いものを塵の中から起こし、乏しい物を芥の中から高く上げ」てくださる。神は高くおられるだけではない。むしろ髙い方だからこそ、誰よりも低くなられる。だからここにもおられる。私のところにさえもいてくださるのだ。

2019年1月17日(創世記30)

今日の通読箇所:マタイによる福音書13:1-30、創世記30 、詩編21 創世記30; 人間の思惑がうごめいている章です。ヤコブの二人の妻、レアとラ ケル。彼女たちの召使いであるジルパとビルハも巻き込まれます。 この章の前半で、ヤコブには11人の男の子と一人の女の子が生ま...