2017年4月20日木曜日

詩編第65編「罪から救ってくださるのは、神」


たくさんの自分が犯してきた罪に圧倒されると、日常生活に支障を来す。いてもたってもいられず、何も手につかなくなる。誰でもそのような経験をしたことがあるのではないか。この詩編もそうだ。しかし、10から14節で、水路、畑、牧場などの日常生活を描きながら、それらを神が恐るべき御業で支えてくださっていると告白する。私たちの日常生活を罪から守ってくださるのは神なのだ。「背いた私たちをあなたは贖ってくださいます。」

2019年3月23日(民数記33〜34)

今日の通読箇所:マルコによる福音書5:1~20、民数記33~ 34、詩編96~97 民数記33~34; 今日の御言葉には、たくさんの地名が登場しました。地図を出して も、一つひとつたどれないほどにたくさんです。 第33章では、エジプトを出てからこれまでの旅程です。最初の旅 立ちは...