2017年4月20日木曜日

詩編第65編「罪から救ってくださるのは、神」


たくさんの自分が犯してきた罪に圧倒されると、日常生活に支障を来す。いてもたってもいられず、何も手につかなくなる。誰でもそのような経験をしたことがあるのではないか。この詩編もそうだ。しかし、10から14節で、水路、畑、牧場などの日常生活を描きながら、それらを神が恐るべき御業で支えてくださっていると告白する。私たちの日常生活を罪から守ってくださるのは神なのだ。「背いた私たちをあなたは贖ってくださいます。」

マルコによる福音書第4章26から33節「空の鳥が巣を作るほどに」

主イエスは、世界一の説教者です。実にイメージ豊かな譬え話をたくさんしてくださいました。土に種を蒔く人。その情景を想像します。どんな種、どんな茎、葉でしょう。穂と言うからには麦でしょうか。実りの時、収穫の喜びの時を迎えます。もう一つはからし種です。小さな種です。ごまより小さい。でも...