2018年4月4日水曜日

詩編第115編「あなたの神は誰なのか?」


「偶像は金銀にすぎず、人間の手が造ったもの。」金銀にすぎないものを、私たちは拝んでいないか。いや、金銀そのものを拝んではいないか。欲望を神としていないだろうか。それが「口があっても話せない」のをいい事に、自分の願望を押しつける。この詩編は言う。「主に依り頼め。主は助け」と。実際的な私たちの生き方を問うている。金でもなく銀でもなく、自分の願望でもなく、主を助けとして依り頼め、と。これは生き方への問いだ。

2019年3月23日(民数記33〜34)

今日の通読箇所:マルコによる福音書5:1~20、民数記33~ 34、詩編96~97 民数記33~34; 今日の御言葉には、たくさんの地名が登場しました。地図を出して も、一つひとつたどれないほどにたくさんです。 第33章では、エジプトを出てからこれまでの旅程です。最初の旅 立ちは...