2017年2月9日木曜日

詩編第55編「あなたの重荷を主に委ねよ」

誰かに苦しめられている人、しかも、敵ではなく、友、知り合った仲、楽しく、親しく交わりをもった人(14,15)に苦しむ人は、誰でもこの詩編を読んだら良い。あなたの悩みはここにすべて言い表されている。あなたの苦しみはすでに聖書に記されている。悩みにうろたえ、不安な思いが吐露されたこの詩編は、絶望に満ちた言葉によって不思議と読む者を慰める。これが独りぼっちのつぶやきではなく、絶望しつつも神に向かう祈りだからだ。

コリントの信徒への手紙一2:6-9「世界が始まる前からの計画」

今日の聖書の御言葉を読んで、何人かの主イエスの弟子たちを思い出しました。まず、シモン・ペトロ。マタイによる福音書第 16 章に登場するエピソードです。主イエスが弟子たちに、「あなたがたはわたしを何者だと言うのか」と尋ねた。ペトロは答えます。「あなたはメシア、生ける神の子です。」主...