2023年1月23日月曜日

2023年1月23日の聖句

私が潰れないようにしてください、私はあなたを信頼しております。(詩編25:20)
雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家を襲っても、家は倒れませんでした。岩の上に土台が据えられていたからです。(マタイ7:25)

「私が潰れないようにしてください。」今日の旧約聖書の御言葉です。この詩編の言葉は、ドイツ語の聖書を日本語訳したもののようです。聖書協会共同訳で読むと、受ける印象がずいぶんと違う翻訳をしています。しかし、このドイツ語訳もいいなと思います。
「私が潰れないようにしてください。」とても現代的な祈りだと思います。心や体が参ってしまうことを「潰れる」と表現することが多くなりました。そういう事態を「潰れる」と言い表すのは、自分の上に乗っかっているプレッシャーがとても重いからだと思います。ひどい重圧が自分の上にのしかかっていて、もう潰れてしまう。だから、私たちは祈ります。「私が潰れないようにしてください、私はあなたを信頼しています。」神さまを信頼し、神さまに依り頼んで、どうぞ私が潰れないように守ってくださいと祈る。これはそういう祈りです。
主イエスはおっしゃいます。「雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家を襲っても、家は倒れませんでした。岩の上に土台が据えられていたからです。」家が潰れてしまうのはなぜか。地盤が軟弱だからだ。砂のような柔らな地面に家を建てると、建てるときには確かに楽だけれども雨が降って洪水が押し寄せ、風が家を襲ってきたら耐えることができない。地盤が軟らかすぎて、家を支えることができない。結局、砂の上に建てた家はすぐに潰れてしまう。
岩の上に土台を立てる。それは、主イエスさまの御言葉に従うことを意味します。主イエスの言葉を聞いて終わらせるだけではなくて、実際にそれに従う。それこそが岩の上に家を建てることに他ならない。先ほどの旧約の詩編でも、主への信頼をもって、私が潰れないようにしてくださいと祈っていました。主を信頼し、主に聞き、主に従う。そこに私たちの立ち続けうる確かさがある、と主は言われます。
今日、どれか一つ、主イエスさまの御言葉に従ってみませんか。主イエスのおっしゃった言葉を聞くだけではなく、従って、今日一日の歩みへと踏み出してみましょう。そうすれば私たちが潰れてしまうことは決してありません。

2023年1月27日の聖句

義しい人は小川のほとりに植えられている木のようで、 時が来ると実を結び、 その葉は枯れることがない。(詩編1:3) パウロの手紙:私はこう祈ります。あなた方の愛が知識とあらゆる体験にあって、ますます豊かになり、イエス・キリストによる義の実りで満たされて、神に栄誉と賛美がもたらされ...