2019年3月28日木曜日

詩編第145編「主の恵みと憐れみを覚えて」


「主は恵みに富み、憐れみ深く、忍耐強く、慈しみに満ちておられます。主はすべてのものに恵みを与え、造られたすべてのものを憐れんでくださいます。」主なる神様の、この憐れみと忍耐、慈しみを知る者として、私も声を合わせて賛美しよう。私も神をあがめ、限りなく賛美しよう。主イエス・キリストを下さった父なる神様に。この私の死と滅びのために、父は憐れみをもって御子を下さった。その事実が、私を賛美に駆り立てるのだ。

2024年6月17日の聖句

新しい歌を主に歌え。まことに主は奇しき業を成し遂げられた。(詩編98:1)  私たちは皆、この方の満ち溢れる豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを与えられた。(ヨハネ1:16)   私たちの主を賛美する新しい歌は、主の奇しき業から始まります。主がなしてくださった御業に応えて、私た...