2019年12月26日木曜日

箴言12:13~28「唇の結ぶ実」


「悪人は唇の罪の罠にかかる。神に従う人は苦難から逃れ出る。口の言葉が結ぶ実によって、人は良いものに飽き足りる。人の手は働きに応じて報いられる。」唇の罠の何と巧妙で、賢いことか。その罠から一体誰が逃れだれるだろう。自分の言葉が結ぶ実が、どうして甘いと言えるのだろうか。いや、言葉だけではない。心に思うことが既に悪いのだ。神に従いたいと願いながら、唇と思いで裏切る自分が見える。主よ、憐れんでください。

2024年6月17日の聖句

新しい歌を主に歌え。まことに主は奇しき業を成し遂げられた。(詩編98:1)  私たちは皆、この方の満ち溢れる豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを与えられた。(ヨハネ1:16)   私たちの主を賛美する新しい歌は、主の奇しき業から始まります。主がなしてくださった御業に応えて、私た...