2021年7月19日月曜日

2021年7月19日(箴言30)

箴言30
私は二つのことをあなたに願います。
私が死ぬまで、それらを拒まないでください。
空しいものや偽りの言葉を私から遠ざけ
貧しくもせず、富ませもせず
私にふさわしい食物で私を養ってください。
私が満ち足り、あなたを否んで
「主とは何者か」と言わないために。
貧しさのゆえに盗み、神の名を汚さないために。(7から9節)

本当にすてきな祈りだと思います。二つのことを願っています。私から空しいものや偽りの言葉を遠ざけてください。そして、私を貧しくもせず、富ませもしないでください。私が死ぬまで、この祈りをどうか拒まないでください。
少し前に『スマホ脳』という本を読みました。私はスマホを初めとした電子デバイスのヘビーユーザーですから、耳の痛い本でした。スマホは簡単に私たちの脳をハッキングしてしまう。何しろスマホを使って商売する人の狙いは私たちの注意を惹くことであり、その注意が彼らの儲けになっているのだから、あらゆる工夫を凝らして私たちの目をスマホに向けさせるのだ、というようなことが書かれていました。スマホで得た情報は簡単に忘れてしまいますし、目に入ってくるのは愚にもつかないようなことばかりで、結局は空しい時間になってしまいます。しかし現代社会はスマホがあるから空しくなったというのではなくて、箴言の知恵の言葉が最初に書かれた時代から今に至るまで、人間は空しいものの誘惑にさらされ続けてきたのだろうと思います。主よ、この誘いから私を自由にしてください、とこの知恵の言葉は祈るのです。
もう一つは、私を貧しくもせず富ませもしないでください、と祈ります。これも真実な祈りです。本当にその通りだと思います。お金があって満ち足りていれば神さまなんて必要ないと思い込んでしまい、貧しければ人の物をとっても構わないと考えてしまう。お金の誘惑は、富んでいるときにも貧しいときにも激しく、厳しいものです。
今日の御言葉は本当に具体的で実際的な祈りを私たちに教えます。私たちの目が、耳が、一心にキリストに向きますように。我らを試みに遭わせず、悪より救い出し給え。主イエス様はこの祈りを教えてくださいました。私たちは神さまに救いを求めつつ、今日の一日を歩んでいきます。

2021年8月4日(コヘレトの言葉8:1〜17)

コヘレトの言葉8:1~17 地上に起こる空なることがある。 悪しき者にふさわしい報いを正しき者が受け 正しき者にふさわしい報いを悪しき者が受ける。 私は、これも空であると言おう。(14節) 私は神のすべての業を見た。太陽の下で行われる業を人は見極めることはできない。人を探し求めよ...